ペインクリニック整形外科 東京・神田/恵比寿

HOME 診療内容 保険診療

保険診療

神田痛みのクリニックでは、腰痛、頭痛、肩こり、首痛などの身体の痛みだけでなく、痛みの背景にある心の不調やストレスも治療します。
痛みと全身管理の専門家が、痛みの原因を診断し治療をおこなうクリニックで、ほとんどの治療は保険診療です。

保険診療内容

神経ブロック療法

神経ブロック療法

神経ブロック注射とは、局所麻酔薬、ステロイドなどを神経の近くに浸透させる方法です。神経や神経の周りで起きている炎症や自律神経の興奮を抑えることができ、血流も良くなり痛みやしびれ、筋肉のこわばりにも効果があります。

関節内注射

関節内注射

関節内注射は、主にヒアルロン酸ナトリウムやステロイドを関節内に注入(関節穿刺)する治療法です。ヒアルロン酸ナトリウムを注入することで関節が滑らかとなり可動領域が広がるほか、関節軟骨が修復されるといったことも期待できます。主に変形性膝関節症や肩関節周囲炎(五十肩)などの関節痛に有効です。

非観血的関節授動術

非観血的関節授動術

非観血的関節受動術(サイレントマニュピレーション)は五十肩で肩関節周囲が炎症を起こし関節を包む袋が硬くなって動きが制限されている関節に対し麻酔をかけてから医師が肩を動かしながら膜を切離する方法です。保険適応です。

高周波パルス療法

高周波パルス療法

高周波パルス療法(PRF)は、42℃以下で高周波の電場の電気的刺激を神経に与えることによって鎮痛を得る方法です。合併症も少なく、エビデンスも有り保険適応です。

高周波熱凝固法

高周波熱凝固法

高周波熱凝固法(RF)は、高周波で生じた熱エネルギー(60~90℃)により組織を熱凝固させ鎮痛を得る方法です。保険適応です。

RACZカテーテル

RACZカテーテル

RACZカテーテル(硬膜外癒着剥離術)は脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアによって生じた硬膜外腔の癒着をRACZカテーテルという特殊なカテーテルという細い管を患部の近くに留置して生理食塩水で癒着を剥がす治療法です。保険適応です。