03-6260-9710 WEB予約
診療時間表 日・祝
10:00-14:00 / / /
15:00-18:30
(最終受付18:00)
/ / /

木曜日の診療終了時間は19:30(最終受付19:00)

ペインクリニックQ&A

ペインクリニックとはどういったクリニックですか?

ペインクリニックとは、痛みを主とする病気を診断、治療するクリニックです。首・腕・腰・膝などの痛み、神経麻痺、循環障害を伴う疾患が主な治療対象となります。神経ブロック療法を用いた治療が中心となりますが、症状に応じて西洋薬や漢方薬などの内服薬も利用します。また、キセノンや赤外線などの光線治療、温熱治療、干渉波治療などの理学療法も用います。

整形外科との違いは何ですか?

整形外科は、筋肉・骨・関節などの領域を、おもに手術やリハビリテーションにより、機能面の回復を目指す事を目的としています。

一方、ペインクリニックは、痛みの症状を対象として、主に神経ブロックや薬物治療により苦痛を取り除くことを目的とする医療です。

日本でのペインクリニック医療は、主に麻酔科出身の医師が担っています。神経ブロックなどの痛みをコントロールする技術に加え、様々な鎮痛薬・鎮痛補助薬を使いこなすことで診療を行っています。また、ペインクリニックでは運動器の痛みに加え、頭痛や神経障害による痛み、がん性疼痛など様々な疼痛性疾患の診療を行います。

治療に保険は効きますか?

当クリニックは保険医療機関ですので、健康保険をご利用いただけます。ご来院の際には、健康保険証をお持ちください、また月に一回の確認が必要となります。
また、一部の診療については、自己負担が発生する場合がございますので、その場合には事前にお伝えいたします。

ペインクリニックの治療で根本的な治療になりますか?

「痛み」には大きく2つに分けることができます。

  • 病気や怪我、手術に伴う「急性の痛み」
  • 慢性の腰痛・頭痛、帯状疱疹による神経痛、病気や怪我が治ってからも続く「慢性の痛み」

「急性の痛み」には身体に生じた異常を知らせる「警告」の役割があります。ところが「警告」の役割を終えたあとも痛みが長びくと痛みを強く感じたり、新しい痛みを感じたりする様になることが有ります。例えば虫垂炎(盲腸)では痛みだけを取り除いても適切な治療にならないのは当然です。虫垂切除などの外科的治療が必要です。痛みに関しても、根本的な治療方法が存在する場合はそちらを優先する方がよいでしょう。また、急性期の痛みを取り除くことは、根本的な治療の助けになります。

神経ブロックとはどんな治療法ですか?

神経ブロックとは、神経の機能を遮断することにより対象となる病態の診断・治療を行なう診療法です。 診断においては、最終的に障害を受けている神経を同定することにより効果的な治療法を決定します。 治療においては、神経の異常な興奮を抑える、病変部の血流を促進させ障害を受けた組織の回復を図る、筋肉の緊張やケイレンを抑える、炎症を鎮める薬を同時に注入して炎症を起こした神経を治すなど、さまざまな効果があります。

神経ブロックに痛みはありますか?

初めて神経ブロックを受ける場合は「ブロック注射は痛いのではないか。」と痛みの心配している方がしばしば見受けられます。当院では、できるだけ痛みを伴わない治療を心がけておりますので、想像していらっしゃる痛みとは全く違うものだと思います。神経ブロックがいつ終わったのか気付かない方もいらっしゃいます。終わってみると杞憂であったことがわかります。

神経ブロックと麻酔はどういった違いがありますか?

どちらの場合も局所麻酔薬を用いますが、神経ブロックの場合は麻酔より低濃度の局所麻酔薬を用います。また、麻酔では手術時間だけ十分な効果があればよいのですが、ブロック療法では局所麻酔薬の薬理効果が消失した後でも痛みが軽減していることを期待して行う治療法です。繰り返すことで痛みが和らぐこともしばしば認められます。

頭痛の治療も行っていますか?

頭痛診療で大切なことは、まずは診断です。問診、診察、必要な場合は血液検査、画像検査を行い、頭痛の原因を特定します。頭痛の痛みそのものを押さえる「頭痛頓挫薬」、頭痛発作を予防する「頭痛予防薬」がありますので「頭痛のタイプ」に合わせた治療薬を処方します。
また、頭痛の種類によっては、ストレス・生活習慣・アルコール摂取などが影響を及ぼすことがあります、頭痛を誘発する因子を探しあて避けることも大切です。

帯状疱疹による治療にはどういったものがありますか?

帯状疱疹にかかったら、ただちに医療機関で抗ウイルス薬の治療を受けてください。次に、神経が回復しきれず不快な痛みが残ってしまう「帯状疱疹後神経痛(たいじょうほうしんごしんけいつう)」に移行させないことが重要です。帯状疱疹後神経痛に移行する可能性が高いと判断された場合には、できるだけ早い時期からの神経ブロック療法が有効です。

概要

Clinic
神田痛みのクリニック
クリニック名
神田痛みのクリニック
診療内容
ペインクリニック
住所
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-2-5 2階
アクセス
JR神田駅・銀座線神田駅徒歩3分
丸ノ内線淡路町駅・都営新宿線小川町駅徒歩5分
電話番号
03-6260-9710
診療時間表 日・祝
10:00-14:00 / / /
15:00-18:30
(最終受付18:00)
/ / /

木曜日の診療終了時間は19:30(最終受付19:00)