03-6260-9710 WEB予約
診療時間表 日・祝
9:30-13:30
(最終受付13:00)
/
14:30-18:30
(最終受付18:30)
/ /

当日予約可。診療は予約優先ですが、お急ぎの場合はお電話でご相談下さい。

ペインクリニックQ&A

ペインクリニックとは?

痛みの専門家が、首こり、肩こり、腰痛、坐骨神経痛、肩、肘、膝などの関節や四肢の痛みやしびれの原因を診断し、主に注射(神経ブロック、筋膜ハイドロリリース)や内服薬による治療をおこなうクリニックです。ほとんどの治療は保険診療です。

整形外科との違いは?

整形外科は、外科医の先生が筋肉・骨・関節などの疾患を、主に薬やリハビリテーション、手術により治療をおこないます。
ペインクリニックは、主に麻酔科出身の医師が手術麻酔で痛みストレスをコントロールしてきた鎮痛薬や神経ブロックなどの注射の技術を、筋肉・骨・関節などの痛みを対象として治療おこないます。

どんな痛みが対象?

痛い!不快!と思われるもの全てが対象です。
具体的には、ぎっくり腰や椎間板ヘルニア、首、肩、肩甲骨の痛み、頭痛、捻挫、帯状疱疹などの急性痛や脊椎の変形に伴う背部痛、腰痛、脊柱管狭窄、坐骨神経痛、股関節や膝、四肢の痛みやしびれ、手術後の痛み、がんの痛みなどのあらゆる慢性疼痛が対象となります。

神経ブロックとは?

神経ブロックは、痛みの領域を支配している神経の近くに細い針を近づけて薬液を注入する究極の薬物療法です。内服、リハビリ運動療法と手術療法の中間に位置づけられ内服治療より即効性が期待できます。
神経ブロックは痛みで過敏になった神経の興奮を静め、ストレスを開放することで血流を促進させ、筋肉の緊張やしびれを和らげる効果もあります。また、炎症を抑える薬を同時に注入することもできます。保険診療です。

神経ブロックは痛い?

注射なので、針を刺す痛みはありますが、細い針を使用し経験豊富な医師が施行しますので、想像していたよりも痛くなかった!と言われる患者さんが多いです。もちろん病態や個人差はあると思います。

筋膜ハイドロリリース注射とは?

筋膜ハイドロリリース注射は、硬く痛くなった筋肉やその周囲のfascia(ファシア)、筋膜、関節に超音波(エコー)で見ながら生理食塩水を注入して、筋膜や癒着した組織を剥がし、潤いを与えることで動きを良くして痛みを改善させる治療です。生理食塩水は薬液と違い副作用も無く、ある程度の量を注入できます。生理食塩水は薬液ではないため自費診療となります。
当院では、1度のリリースで20mlの生理食塩水を使用します(5~6箇所はリリース可能)。

神経ブロックと筋膜ハイドロリリースの違いは?

  神経ブロック 筋膜ハイドロリリース
注入するもの 局所麻酔薬
などの治療薬
生理食塩水
注入量 5ml前後 制限なし
適応 あらゆる整形外科的疾患 筋筋膜性
の痛み、
関節の拘縮
効果 個人差あり 個人差あり
施行できる
頻度
1回/週程度 制限なし
保険適応 有り 無し

神経ブロックや筋膜ハイドロリリースのリスクは?

神経ブロックも筋膜ハイドロリリース注射も針を使用しますので、出血、感染、神経損傷、穿刺部痛、脱力感などのリスクはありますが、基本的に細い針を使用するため頻度としては非常にまれで、起こったとしても一時的なことがほとんどです。

概要

About Us
神田痛みのクリニック
クリニック名
医療法人社団政松会 神田痛みのクリニック
診療科目
ペインクリニック内科
住所
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2-2-5 1.2階
アクセス
JR神田駅・銀座線神田駅徒歩3分
丸ノ内線淡路町駅・都営新宿線小川町駅徒歩5分
電話番号
03-6260-9710 WEB予約
当院を受診するかお悩みの方へ 関連する病気や受信のめやすがチェックできます
診療時間表 日・祝
9:30-13:30
(最終受付13:00)
/
14:30-18:30
(最終受付18:30)
/ /
当院を受診するかお悩みの方へ 関連する病気や受信のめやすがチェックできます

関連施設

Our group
  • 西麻布インターナショナルクリニック
  • 医療法人社団 政松会